ネオロマについてや声優について熱く語るスペース。 (別名、自己満足スペース)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ってな訳で先日行った映画の感想書きます。
ネタバレ有りですので、見たい方は右下からどーぞw

まずはLスピンオフ映画について。

L・・・っ、カカカカ…((*゚Д゚*))カワユス♪

何ですかアレは!!!
悶え死にさせる気か、映画製作者よ(笑)
もうね、子どもに困惑しまくるLとかお菓子断られてショック受けるLとか、Boyの頬についたポテチをとってあげるLとか、頭撫でたり抱きしめたりするL・・・あぁぁぁっぁぁぁぁっ!!!(ウルサイ)
キュンキュンですよ+。:.゚...(*ノзノ)゚.:。+゚
ネオロマゲームと同等くらい甘かったなぁ。←
ワタリが死んで布を掛ける時のLの表情が切なかった・・・;
ってか冒頭で
「ワタリがいてくれればそれでいいです。」
と言ってるL見て、ワタリはLにとって本当にかけがえのない存在だったんだなぁって。
だからな尚更、涙腺緩みます・゜・(PД`q。)・゜・
しかも画面下に出るLの寿命日数も切なかった・・・っ
23日だなんてうぉぉぉぉぉぉっっ!!
最後の最後でLは言いました。(言ったというか心の中で?)

「もう少し、この世界で生きてみたいと思いました。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(´;д;`)
しかも笑顔で。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・゚・(。>д<。)・゚・!!!
ワタリにこの言葉聴いて欲しかったです。
切ないよ、胸が痛いよ。。。
ってかBoy。

ニアだったんかい!!(というかLが名付けた)

ロボットがそういう伏線だったのか、と納得。
でもニアは原作だとクリンクリンの髪の毛で、肌の色も白い感じだったので原作と違って驚きました。
ってことはメロもあの施設にいるのでしょうか?いや、いるよね!!(期待)
今回、作品の内容がどうってよりもLばかり追いかけてました自分。
松ケンさんなLがカッコ可愛くて素晴らしかったです。

で、次はライラの冒険。
私、始まるまで3部作だということを知らなかったんです;
1作目:私たちの住む同じ世界(だけど何かが違う)
2作目:私たちが知っている世界
3作目:世界を移動する
みたいです、映画の冒頭部分で説明がありました。
私が見たのは日本語吹き替え版だったので、キャスト誰かな~と探しながら見てたのですがネオロマ声優さんはやはり偉大です。
ここにもネオロマ声優さん出てました。

メル・・・っっ!!※冬真由美さんです

なんか研究所のナース(?)みたいな役で吹き替えされてました。
あとは他に麦人さんとか。(ネオロマ声優じゃないけど)
作品の内容的には白熊が出てきて・・・白熊が闘って・・・白熊が・・・・。
白熊しか記憶にありません。(爆)
でも面白かったです。
ダイモンも可愛かったし♪

ってな感じで以上映画感想でした!


PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
青山りんご
性別:
女性
職業:
看護学生
趣味:
乙女ゲームしたり、絵描いたり。
自己紹介:
☆好きな声優☆
浪川大輔・宮田幸季・岸尾大輔・高橋直純・下和田裕貴etc.(敬称略)
☆好きなゲーム☆
ネオロマ系・ラブレボ!!etc.

同士募集中(笑)
ブログ内検索
バーコード







忍者ブログ [PR]

Designed by A.com